読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。に感動した勢いで始める 日々日記

新海誠監督の作品が大好きな主が、ついに君の名は。で感動した勢いに呑まれて立ち上げました。主に君の名は。の感想や、瀧と同じように日記として更新していく予定です。

漫画『無職転生 異世界行ったら本気だす』5巻が発売されたので早速購読したけど、ロキシー先生が可愛すぎて悶絶した感想

f:id:takimiti:20160924224850j:plain

 

というわけでもないが、近況をかきかきします。

 

先日からはまっている『無職転生 異世界行ったら本気だす』の漫画版5巻が昨日発売されましたね。地方だから1日遅れでないと店頭に並ばないという悲しさ。その点、電子書籍は本当に便利です。ネット環境があってダウンロードさえしてしまえばどこでだって読める利便性。待ちきれず23日にkindleでも購読しましたが、本日書籍版も購読しちゃいました。← 

最近kindleを使うことが多くなってきたことで感じたことだけど、電子書籍より実物を読み進める方が本を読んでいるって感じがしますね。実物だと残りページ数を伺いながら「あぁもう少しで終わってしまう」という寂しい気持ちを生んでしまいますからね。ページを1回1回めくる動作が終盤になるにつれドキドキワクワクも増します。

その点、電子書籍だとついついはまって次ページにすらすら進んでいくといつの間にかもうこんな終盤だったんだと思うことが多々あります。寂しい気持ちは少し遅れてやってくるので、気の持ちようを気にしなくていいところが実物との利点かもしれませんが。笑

 

漫画版から入ったこともあり、1巻でロキシー先生の可愛さにやられ、それ以降ロキシー一筋ですが、Web版ではあまり出番がなくて残念です。これから増えるらしいですが。

漫画版は序盤ということもあるのかロキシーの出番が多く感じられ、特に5巻なんかは彼女がメインですよっていうくらいの存在感をだしていました。ロキシー先生かわいい。Web版の展開と少し違いますが、漫画版の改変はとてもよかった!終盤の見開きのページなんて、「もしかして原作と違うのか...?ここでまさか,,,」と思うほどドキドキさせられる見せ方でした。最初のカラー見開きのページなども含め、もしかすると漫画版の作者フジカワユカさんはロキシーが好きなのかもしれない、描いてて楽しいんでしょうな、などと感じました。違うかもしれないけど。笑

 

そういうこともあって、Web版も先週から読み進めていましたが、ついに昨夜100話を突破しました。それでもまだ3分の1ほどという膨大なボリュームに圧倒されながらも今後も楽しめそうです。でも書籍版は挿絵がついてくるのでそちらも楽しみたいという思いから、ちょうど11巻~は書籍版を購読しています。といっても12巻までしか出てないからすぐWeb版に戻ることになりそうだけど。笑

 

因みに特に好きな登場人物はロキシー、ルイジェルドの2人です。妹編ではノルンのツンツン具合がどう変化していくか楽しみです。

 

あぁ、最近時間の経過がとてつもなく早く感じるようになってきましたわ…