読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。に感動した勢いで始める 日々日記

新海誠監督の作品が大好きな主が、ついに君の名は。で感動した勢いに呑まれて立ち上げました。主に君の名は。の感想や、瀧と同じように日記として更新していく予定です。

蒼の彼方のフォーリズム HD EDITION 初回限定特装版 【限定版同梱物】・蒼の彼方のフォーリズム初回限定特装版BOXパッケージ ・蒼の彼方のフォーリズム GRAPHIC BOOK ・蒼の彼方のフォーリズム Vocal DISC ・蒼の彼方のフォーリズム Sound Track - PS4

 

PS4を起動したら体験版が配信されてたのでつい。

タイトルには最初からExtraが表示されていましたね。
そこから選択できる新要素のミニゲーム、これが面白いです!可愛らしいSD絵のキャラを動かし、飛ばし得点を稼ぐという至ってシンプルなゲームですが、飛んでいる姿がかわいくて癒されます。
もうひとつの新要素して、好きなボイスを登録し、いつでも再生できるようです。好みの台詞があるときに使うと、いつでもその台詞を聴けて嬉しい要素だなと思いました。それよりも音楽鑑賞を実装してもらいたいのですがね。。。

本編のボリュームは3話(高藤との合宿が終わるところ)まで遊べました。ちょうど福留島に沙希とイリーナが降り立つ、いいところで終わります。あのね、本編を読み進めてて改めて思ったけど、やっぱりあおかなは心地良いくらいに楽しいしおもしろい!テキストをだらだら読むだけ&聴くだけだけど、ぜんぜん苦にならない。まあ、ルートによってはいろんな感情が複雑に絡み合うことになるんだろうけど、会話、テキスト、絵、音楽、システム、全てにおいてオール満点評価をつけたいです。(体験版だけで)

PC版と変わったところについて。
PC版の詳しいところまでは覚えていないのですが、PS4版と比較して変わったところは、会話内容が多少変化したこと(?)、新しい絵が追加されたこと(高藤に行くまでのシーン)でしょうか。何より、画質がPS4スペックになっているため、CG全てがとんでもなく鮮明です。私は24インチのモニターを使っていますが、PC版と比べるととんでもなく美麗でした。製品版ではPC版以上にヒロインたちと交流しているCGが追加されるようなので、ヒロインたちとの日常シーンをもっと掘り下げてくれそうです。エッチなシーンは正直いらないので、PS4版を遊んで、もう一度あおかなの世界に浸りたいなと思いました。

PS4版が発売されるのは2017年1月26日で、私がPC版を遊び始めたのが2016年2月7日なので、ちょうどあおかなに触れてから1年が経つ頃になりそうですね。

続編である-ZWEI- ツヴァイの情報も出てくるだろうし、あおかな熱が再来しそう。

楽しみです。